離婚相談・離婚協議書作成なら

離婚どっとこむ

初めての方へ

離婚どっとこむ(運営:行政書士中出和男事務所)を初めて利用される方へのご案内

 当事務所では、お客様から依頼を受けた案件につきまして通常、下記の手順(1)〜(7)に従って業務を進めていきます。

 

(1)無料相談受付

 当事務所では、離婚全般に関する無料相談を実施しております。まずは、お気軽にお電話、メール等にてお問い合わせください。なお、当事務所では、法令でお客様から知り得た情報を最大限保護することとされております。情報漏れの心配な方も、どうぞ安心してご相談下さい。スケジュールを確認し、ご相談の日程とお時間、場所を確保致します。

 

無料相談窓口
TEL:0776-26-3175
受付:平日9時〜18時 行政書士中出和男事務所

 

 

※無料相談をご希望の方へ、ご利用の前に「特定商取引に基づく表示」を必ずお読みください!

 

(2)お客様との面談・相談

 およそ30分〜1時間の面談相談では、専門家が、しっかりとお客様のお話を伺いさせて頂きます。離婚全般に関する基礎的な知識や案件開始から完了までの期間、掛かる費用、その他お客様が抱える疑問点等をお客様が納得頂けるまで事細かにご説明致します。また、この際には、難解な法律用語はなるべく使用せず、平易な言葉でお話しできるよう心掛けます。

 

(3)ご契約・依頼案件開始

 御相談後、ご提示内容に納得頂けましたら、ご契約後、直ちに案件に着手致します。なお、提示内容に納得いかない場合や単にお話しだけと言う場合でもこちらから無理に契約を迫ることは一切ありませんので、ご安心下さい。あくまでも、お客様が納得され、お客様がGOサインを出された場合のみ、私たちは初めて案件着手となります。また、ご契約後も、案件着手前であれば、いつでも契約は取り消しできます。ただし、案件着手後は、原則、契約の解約、返金等には応じることが出来ませんので、ご注意ください。

 

(4)必要な書類作成・業務進行状況の報告

 お客様から業務を依頼され、着手金(報酬額の全額+必要法定手数料:戸籍謄本や住民票等を取得する場合、官公署に支払う代金などです)受領後、案件に着手し必要な手続きや各種書類作成を致します。その際、業務の進行状況を逐一お客様へご報告致します。なお、お客様の了解を得ずにこちらから勝手に物事をすすすめる事はありません。

 

(5)他士業とのネットワークをフルに活用

 案件業務進行中において取扱業務外が発生した場合には、提携している他士業へ業務を依頼することがございます。(離婚調停・裁判における代理人→弁護士、不動産登記→司法書士、労務・助成金関係→社労士、税金関係→税理士等)その場合、別途手数料(他士業報酬+法定手数料)が必要となります。

 

(6)業務完了後の成果物お渡し・実費等のお支払い

 案件完了後、お客様へ成果物(報告書)をお渡しすると同時に、手続に必要な法定書類(住民票や戸籍謄本等の個人情報書類)の返還を致します。その際、当事務所への報酬額の残金(着手時に全額報酬を受け取っていない、その他必要経費が発生した場合等)の料金お支払いをお願い致します。

なお、完了後、依頼業務以外の案件が出てきた場合、ご相談の上、継続案件として承ります。

 

(7)案件完了後、しっかりとアフターサポート

 案件完了後、当事務所の手続き上に不備があった場合は、無償にてサポート致します。(※但し、お客様の不備においては、サポート対象外となりますのでご注意下さい)

 

当事務所の離婚業務の流れ

 

公正証書+離婚協議書作成

離婚協議書作成

離婚協議書チェック・作成指導

離婚の要件をチェックシートで判断。 離婚の要件をチェックシートで判断。 お客様が作成した離婚協議書をチェック致します。また、ご自身で離婚協議書を作成する場合、作成指導致します。

 

  

お客様の方で作成してほしい書類や算定資料を確認。同時に状況に応じて適切なアドバイスも行います。 お客様の方で作成してほしい書類や算定資料を確認。同時に状況に応じて適切なアドバイスも行います。 チェック後、添削した離婚協議書をお客様にお渡し致します。

確認後、書類を作成するための資料をお客様の方で用意をして頂きます。
お客様の資料等を元に、書類や算定資料を作成します。

 

確認後、書類を作成するための資料をお客様の方で用意をして頂きます。
お客様の資料等を元に、書類や算定資料を作成します。

なお、当事務所で、新たに協議書を作成することも出来ます。

 

もし、内容に関して双方合意が出来ていない場合、、合意できた段階で、書類作成にかかります。

協議離婚または協議ではまとまらない場合等、今後のアドバイスも行います。

もし、内容に関して双方合意が出来ていない場合、、合意できた段階で、書類作成にかかります。
協議離婚または協議ではまとまらない場合等、今後のアドバイスも行います。

 

 

合意後、離婚協議書を作成致します。
もし、協議書を公正証書にする場合は、双方合意確認の上、公証役場にて作成。もし、どちらかが都合が悪い場合は、代理人を立てて一緒に公証役場で協議書作成致します。

 

合意後、離婚協議書を作成致します。

書類作成後、お客様に原本をお渡しします。その際、お客様からお預かりした資料等はお返し致します。また、県外の客様の場合は、書類を送付致します。

 

   
協議書を公正証書にした場合は、数週間後、作成者に公証役場から書類が届きます。    

   
離婚後のいろいろな手続き等のご相談を致します。    

 

無料相談窓口
TEL:0776-26-3175
受付:平日9時〜18時 行政書士中出和男事務所

 

 

※無料相談をご希望の方へ、ご利用の前に「特定商取引に基づく表示」を必ずお読みください!




ホーム RSS購読 サイトマップ
初めての方へ 無料相談フォーム よくあるご質問 お客様のコメント 事務所概要 特定商取引に基く表示